ノルマンディー懇親会

参加されたみなさまおつかれ様でした^^
ノルマンディーの懇親会は初めてでしたが(と言っても他にはシルクに同伴で出ただけですがw)、コスパも非常に高く現状のクラブの勢いもあって、とても活気がありながら、でもアットホームなノルマンディーらしさも失われていないとてもいい会だったと思います。

ローズジュレップ優勝記念品

ローズジュレップ優勝記念品


会場に到着するとまず目につくのは、先日兵庫のジュニアグランプリでクラブに初重賞勝利をもたらしたローズジュレップの記念品の数々。
会場内

会場内


会場内では開場と同時に今年のダイジェストが。
今年は勝鞍も多いので全ての勝ちレースはなく、ちゃんとダイジェストになってました。
ハコの大きさも大きすぎず狭すぎず、後ろでゆっくり呑むこともできるしステージ前にも出られるしいい感じでしたね~

岡田将一代表あいさつ

岡田将一代表あいさつ

将一代表の挨拶でスタート。
あいさつ後の歓談タイムで抽選会の当選番号がスクリーンに映し出されておりました。
チラ見してると出てました。ワタクシの番号。
当たったのは鮫島克駿騎手のサイン色紙。
ま、俺、酒呑みだからちょうどいいや(←謎www

その後、ゲスト調教師の紹介からゲスト騎手の紹介へ。
実は狙っておりました^^
先々週リルティングインクで穴を開けた時点であるなと。
今日中山でも乗ってるなと。

先日競馬場で撮った写真を2L版でプリントアウトし、カバンに忍ばせ。
発表を待っていると、、、
きました!

菜七子♡

菜七子♡

ちなみに、その後、会場内の主役は完全にこの方になっておりました。

ヨシトミ先生

ヨシトミ先生


今日の最終も勝ってますし、かなり機嫌もよろしかったようで楽しそうでした。
これからもディバインをよろしくお願いします。

壇上の紹介が終わると、すぐに菜七子を追いかけていち早く撮影会へ^^

菜七子♡@ツーショット

菜七子♡@ツーショット


早く撮らせてもらったので、話もできる時間もあって作戦はうまくいった感じです。
ちゃんと写真も渡して
『わー!メチャメチャかっこいいです!ありがとうございます!嬉しいです!』
と言っていただけて、握手も先に手を出して頂きました。
社交辞令とわかっていても嬉しいですね^^


その後、シュエットヌーベルの伊藤圭三先生にシュエットのお話を。
『とにかく怖がりで怖がりで^^;
母も兄(ワインシャワー)もそうだったように、快勝するか大敗するかどちらかのレースになりそう。
でも、全く勝てない馬ではないですよ』
とおっしゃってました。
今のところBL以外に手段はないとのことですが、色々手をつくしてくれる事に対して直接お礼が言えたので良かったです^^
最後にシュエットの写真にサインをして頂きました。


その後、“あの方”に“あの仔”について突撃。
『◯◯◯◯◯どうですか?』
『どうもなにも全然ダメっすよ。全く動けないもん』
『年内デビューは厳しいですかね?』
『あんなんで年内デビュー?させた方がいいと思う?』
知らんよ。こっちが聞いてんのよ。
『何とかひとつだけもお願いします』
『それは、、、がんばりま、、、』
以上です。
実は去年シルクのパーティでも話をさせていただきましたが、その時よりも、、、でした。
伊藤先生とは対照的ですわ。。。


続いて、牧雄氏のあいさつから、須田鷹雄氏、古屋剛彦氏、村本浩平氏との座談会形式での募集馬評価。
3氏のおすすめ(もちろん残口ありの中から)に対して牧雄氏が答える形で現状を語ってました。
以下、牧雄評のみ簡単に
チュアユーアップ:私も持ちたいくらい
ドゥオナー:弱そうだったので安くした。写真より全然大きくなったし丈夫になったので大丈夫。
アンローランサン:線が細く見えるが、変わり身はあるので楽しみにしてる。
エスワンスペクター:ゴールドアリュールは長く使えると思って購入した。その通り息が長く活躍できるはず。
メルセダリオ:距離は長ければ長いほど良い。使えば必ず強くなる。
ベラルーナ:ルーラーよりディープが出てる。これから鍛えれば変わってくるはず。


更に牧雄氏のおすすめ
キョウエイトルース:自分で半分持ちたいから高くした。売れなくてもいいw 丈夫だし自信ある。
トーセンリリー:相当走る。これも半分持ちたい。

今、生産馬+セール落札馬で112頭いる。
一次募集は相当厳選して少なくした。
二次も考え方は同じ。
全クラブ馬の中でブラゾンドゥリスが回収率No1なのが嬉しい。
という話の後に
インマイラヴ:いくらでもいいから落とせと言った馬。同じノボジャックのブラゾンよりは高いけど、同じように期待してる。
ということでした。


やっぱりちょっとベラルーナはいきたいかなぁ。
村本氏の話で、先日生産者の長谷川牧場に取材に行った話がありました。
G1を獲りたくて考えて作った馬で、長谷川牧場では期待馬は牛と一緒に育てるそうで、この仔もそのように育ててきたと言っていたとおっしゃってました。
繁殖入り後のことを考えても、やっぱり検討の価値はあるかなと。



その後チャンピオンズCで勝ったサウンドトゥルーの祝勝会?^^になり、最後に一口出資権の抽選があって終了。
なかなか、中身も濃くて楽しかったです。
お会い出来た方も出来なかった方もありがとうございました。
また、どこかでお会いできると嬉しいです。
長文、最後までお読み頂きありがとうございました。

この記事はいかかでしたか?
  • ♥いいね!(25)
  • 役に立った(9)
  • 興味深い(4)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事へのコメント

  各SNSアカウントをお持ちの方は、ログインすることで
  自分の各プロフィールでコメントすることが出来ます。
  匿名でもメールアドレス入力でコメントできます。
  (アドレスはコメント投稿には表示されません。)
  また、コメント欄には画像を張ることも出来ます。