ノルマンディー二次募集 動画

昨日ノルマンディーOC二次募集馬の動画がアップされました。
一通りザッと見てみました。
字面から受けた印象といい意味でも悪い意味でも変わった仔たちがいましたね。

が、、、これ夏の動画なのよね。
どう考えてもひと夏越して、ここからガラッと変わってる仔もいるはずなので、できれば調教動画まで待ちたいかなぁというのがホントのところではあります。。。

とりあえず気になった仔たちをピックアップします。



・レーヴドゲランの15

セール落札時やラインナップ時には全く興味が沸きませんでしたが、動画で少し印象が変わりました。
今回の中では一番しっかりと身体を使えていて、全身がきちんと連動しているように見えました。
この動画の時点ではまだ若干筋量は足りないように思いますが、センスはあると思いますので今後の成長に期待したいと思います。



・フジノプログレスの15

セール落札時から血統面で気になっていた1頭。
躍動感を感じる動きです。
もう少しスムーズさは欲しいですが、後肢の踏み込みとトモのしなやかさはいいですね。
チョロチョロ出る舌が気になりますがw、それもかわいいと思います^^



・レットイットスノーの15

肩の出、後肢の踏み込みはいいと思います。
右後ろのクッションが少し硬くは見えますが、それほど大きな問題ではないと思います。
耳を絞って、少し気難しい面はあるかもしれませんが、血統面から見ても期待したい仔です。



・エスワンスペクターの15

大きく乗せてきたのもある程度納得できる出来だと思います。
前の掻き込みもストライドの大きな後ろの動きもとてもいいですし、首の使い方もいいですね。
厩舎との兼ね合いを含めて考えるべきだとは思いますが、そこは個々の考え方でしょうね。



・ベラルーナの15

皮膚が薄い感じで馬体のバランスが非常にいいと思います。
やや腰高の感じはメルセダリオもそうであるように、ルーラー産駒の特徴なのかもしれません。
後肢の踏み込みも去ることながら、前がしなやかでクッション性に富んでるように見えます。
この仔も厩舎との兼ね合いは良く考慮すべきところではあるかなという気もしますが。。。




気になる馬は上記のように何頭かいますが、最優先で考えたい牝馬は共に関西馬。。。
ベラルーナは当初から余程のことがなければいこうと考えてましたが、関西馬であることに加えて宮徹厩舎はこの秋のゴルディオンのバタバタの印象が強く、個人的にはちょっと敬遠気味ではあります。
馬のデキは非常によく見えますので、もう少しいろいろな角度で検討します。
エスワンスペクターも同様です。
価格の上乗せ分に関してはある程度納得出来ました。
この仔も安田隆行厩舎をどう捉えていくかというところ。
今年は少し落ちてるとはいえ上位厩舎ですし調教師の力は疑いようのないところ。
テイオーの主戦JKだった人ですしね^^
ただ、ノルマンディー馬に対しての対応はまた別の問題になりますので、しっかり考慮したいところです。

この二頭は人気でしょうし、ベラルーナは価格面で考えても即満口でしょう。
エスワンスペクターはひょっとすると価格面から、若干の猶予はあるかもしれません。
他の仔たちはある程度様子見が可能でしょうから、測尺~調教動画まで待ってからになりそうです。

この記事はいかかでしたか?
  • ♥いいね!(4)
  • 役に立った(3)
  • 興味深い(4)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事へのコメント

 各自お持ちのSNSアカウントでコメントできます。
 匿名でもメールアドレス入力でコメントできます。
 (アドレスはコメント投稿には表示されません。)
 また、コメント欄には画像を張ることも出来ます。